国会TV 国民と政治をつなぐ 日本初の政治チャンネル お問い合わせ
ホーム 国会TVとは 視聴方法 会社概要 リンク




国会TVとは

国会TVは国民に必要な議論を選りすぐって
リアルタイムでお届けします。

国会TVロゴ
一般のテレビで放送されているのは、国会のごく一部分にしか過ぎません。国会では、衆参20あまりの委員会があります。
膨大な国会審議の中から 国会TVが国民に必要な議論を選りすぐってリアルタイムでお届けします。
夜間はリアルタイムでご覧になれない方のために再放送しています。
あなたも新しい法律が出来る瞬間に立ち会って下さい。
ニュースでは知ることのできない、本当の国会を見ることができます。


放送番組の編集の基準


我が社は、国会審議中継番組を中心に外国議会の日本に関する議論や国民が直接政治 家と対話する番組を放送する局として、わが国政治の情報公開の促進と国民の政治に 対する信頼を高め、議会制民主主義が健全に発展する社会の実現に寄与するため、言 論及び表現の自由を守り、また民主主義の精神に従い、基本的人権と世論を尊び、法 と秩序を尊重して、社会の信頼にこたえる放送を行います。


当社は放送番組を次の基準によって編集する。


◆人権・人格・名誉
人権を守り、人格を尊重し、人名を軽視するような取り扱いはしない。
個人や団体の名誉を傷つけたり、信用を損なうような放送はしない。
◆宗教
宗教に関する放送は、信仰の自由を尊重し公正に取り扱う。
◆政治
政治上の諸問題は、できるだけ多くの視点から論点を明らかにし、公正に取り扱う。
◆家庭と社会
家庭生活を尊重し、これを破壊するような思想を肯定的に取り扱わない。
暴力行為は、どのような場合にも是認しない。
◆犯罪
犯罪については、法律を尊重し、犯人を魅力的に表現したり、犯罪行為を是認する ような取り扱いはしない。
◆性表現
性に関する事柄は、視聴者に困惑・嫌悪の感じを抱かせないように注意する。
◆表現
下品な言葉使いはできるだけ避け、また、卑猥な言葉や動作による表現はしない。
人心に恐怖や不安又は不快の念を起こさせるような表現はしない。
◆広告
広告は商品宣伝を行わず、このテレビを支援する国民からよせられたアンダーライティングに対して、 提供者の住所氏名を放送する。アンダーライティングは米国の公共放送で一般的に行われているものである。









Page Up

│ 国会TV │ 視聴方法 │ 会社概要 │ リンク │お問い合わせ │ホーム │

Copyright 2001 C-NET Co,.Ltd. All rights Reserved. .